インフォメーション

2012 WATANABE DRIVING AIRPORT イベントリポート

2012 WATANABE DRIVING AIRPORT

場所:中部国際空港(セントレア)バスラウンジ棟 1F
日時:2012年7月14日(土)

渡辺自動車は2012年7月14日(土)、中部国際空港(セントレア)内の特設会場にて、取扱いブランドの最新モデルやオールドモデルの試乗車・展示車を一堂に集めた「WATANABE DRIVING AIRPORT」を開催いたしました。

この日はまだ梅雨明けとなる前で、天候が直前まで心配されましたが、当日はスタッフの願いが通じたのか真夏のような晴天に。猛暑にも関わらず、たくさんのお客さまに開場予定よりも早い時間から、イベント終了の7時まで、ご来場いただきました。

この日はまだ梅雨明けとなる前で、天候が直前まで心配されましたが、当日はスタッフの願いが通じたのか真夏のような晴天に。猛暑にも関わらず、たくさんのお客さまに開場予定よりも早い時間から、イベント終了の7時まで、ご来場いただきました。

たいへん暑い中、遠路よりお越しいただいたお客様には、あらためて感謝申し上げます。今後とも渡辺自動車をよろしくお願いいたします。

会場はセントレアの敷地内。少し歩くと滑走路と駐機中の旅客機が間近に見えます。

シトロエン トラクシオン・アヴァン 11CV(1952年式)。戦前から戦後のシトロエンを代表する傑作車で、前輪駆動車のパイオニア的な存在

シトロエン DS21(1972年式)。宇宙船のようなデザインや独創的なハイドロニューマティック・システムでおなじみ

シトロエン 2CV(1962年式)。比較的初期のAZLと呼ばれる珍しいモデル。「愛 5」の一桁ナンバーが歴史を感じさせます

ジャガー Eタイプ ロードスター(1965年式)。初期のシリーズ1は、繊細なスタイリングが魅力

ジャガー マーク2(1967年式)。1950年代に登場した傑作スポーツサルーンで、レースやラリーでも活躍

マセラティは屋内に現行クアトロポルテのほか、ギブリ、シャマルを展示

マセラティ ギブリ スパイダー(1972年式)。V8エンジンを搭載した旗艦FRモデル。デザインはギア在籍時のジウジアーロ

マセラティ シャマル(1990年式)。ビトゥルボ(Biturbo)系の最終進化形で、デザインはガンディーニ。エンジンは3.2リッターV8ツインターボ。あの頃はちょっとヤンチャでした

ランチアは現行のデルタ 1.8ターボ ジェットとイプシロン ツインエアを展示。屋外に用意した試乗車も好評でした

自動車ジャーナリストの吉田匠さんと嶋田智之さんのスペシャルトークショー。実体験をまじえたトークに会場は爆笑。というか、このマニアックなネタで笑えるお客さまもエンスー

屋外では猛暑にも負けず、英仏伊、計14台の豪華ラインナップによる大試乗会が行われました

試乗会での一番人気はこのマセラティ グラントゥーリズモ。イタリアンV8の咆哮にうっとり

ジャガー XJの試乗も大人気。スポーティでスムーズな走りが驚かれたお客さまも多いのでは

試乗受付コーナー。デルタやイプシロンの試乗も大人気でした

女性に大好評だった「美 Life Support」さんのネイルアート/携帯デコアート無料体験。携帯にダブルシェブロンマークを入れる男性も

オートグリムさんの洗車講座も開催。大切なクルマには最高のワックスを奢りたいもの

「ゼロクラフト」さんのミニカー販売も大人気。マセラティ ギブリ(ただしクーペ)のミニカーも発見

四日市の英国車専門店「エムズカンパニー」さんは、往年のレース仕様を彷彿とさせるジャガー マーク2を展示

乗り物絵師、轟 友宏さんのイラスト展。超デフォルメされているのに、何のクルマか分かるのが不思議

Factory / Showroom

本社サービス工場

TEL 052-872-3811 / FAX 052-872-3814
〒466-0058
愛知県名古屋市昭和区白金3-1-9
定休日 火曜日

シトロエン名古屋中央

TEL 052-269-2661 / FAX 052-252-0072
〒460-0012
名古屋市中区千代田5-11-35
日本ハウスHD名古屋ビル1F
定休日 火・水曜日

シトロエン名古屋中央
アプルーブドサイト

TEL 052-269-2661 / FAX 052-261-1712
〒460-0012
名古屋市中区千代田5-13-43
定休日 火・水曜日

Recruit

クルマを通して、お客様の夢をかなえる。
そんな仕事を一緒にやりませんか。

募集要項